初FTP計測で無事死亡

正直やりたくなかった (;´・ω・)

キツそーなんで (;´Д`)

初ワークアウトにてFTP計測です。

いや~、こういうガチなヤツはあまり気が進まないんですが、自分の状態を把握する為にも仕方なく ( ̄▽ ̄;)

自転車を全力で漕ぐのはXCレースしてた数年前から皆無なのよ (;’∀’)

とりあえず、45分のショートバージョンです。

ちなみにFTP (Functional Threshold Power)とはロードバイクのトレーニング用語で「1時間維持出来る最大出力」の事だそうです。単位はW(ワット)です。

まぁ、そのライダーの速さの指標の一つになるんですね ( ´∀` )
コレはソレを測るプログラム。
軽く死ねるハードさなのです (;´Д`)


スタートしました。

最初はウォームアップから軽いインターバルみたいなのに続きます。

画面の指示通りに出力を出します。
画面では「60Wだせ!」になっていますね。

Tacx NEO SmartはERGモード(強制的に指定W数にしちゃうモード)で自動調整してくれるのでコッチはペダルを回すのに集中出来ます (`・ω・´)


負荷が少しづつ上がっていきます。

120Wなら全然余裕 ( ´∀` )


さらに強度が上がっていきます。

220Wを3分です。


最後に240Wを2分。

このあと6分ダウンして計測本番に備えます。


スタートしました。

ここから20分、
全力で漕ぎますよ~ (`・ω・´)


ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

ゼーハーゼーハー ε=ε=ε=┌(;*´Д`)ノ

まだ半分です。

ヤバイ (;’∀’)
最後まで持たないかも 💦

ブログだとキツさが伝わりませんがマジでヤバイ (;´Д`)
呼吸音が変です。

もうオレ、死ぬんじゃね?(;´・ω・)


スーッ-=≡ヘ(* – -)ノ

ラスト1分ですって。

コッチはもうダメ (;´Д`)
5分前から心拍が190 bpmオーバーです。

死んだ婆ちゃんが呼んでるのが見えます (;++)’ ゼェゼェ

Zwiftではワークアウトのキツそうな時に画面に古いVTRの様な横線が入り、色も滲んでキツさをアピールする無駄機能を搭載しています。


ヘロヘロ~~~(;´Д`)

お、終わった・・・(+_+。)

ヤバイ、吐きそう _(´ཀ`」 ∠)_

 

砂井さんのFTPは「223W」ですって。
コレってどーなの?

40過ぎで急に14kgも太ったオッサンならこんなもん? (;´Д`)


結果表示ですね。

赤線の心拍が所々落ちてるのは心拍を拾えていないのです。
VivoSmart HR Jの光学式心拍計は精度悪いね (;´Д`)
ソロソロ新しいVivoSport欲しい。

 

計測を終えて、

①スロースターターの砂井さん的にはウォームアップが短過ぎました。次は1時間13分の正規バージョンでやろう。
②ケイデンス90以上だとパワーを維持出来ないので高ケイデンストレーニングも導入。
③家にダレも居ない時に行う。変な声が出ますんでね (;´Д`)

を今後の課題に。


でも普段はこんな景色を眺めながら、


サイクリングしたいわ~ ( ´∀` )

 

・・・( ^ω^)・・・

 

風呂入って寝よう ( ゚ ρ ゚ )

Comment Form

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。 ★印は必須項目です。 砂井さんの承認後コメントが反映されます。


*