ガーミンVivoSportは心拍計として実用的なのか?

もうVivoSmart HRが限界なのよ (;´・ω・)

一昨年購入したガーミンVivoSmart HR。
光学式心拍計を装備したアクティブトラッカーです。

まぁ万歩計の親玉みたいなもんです c( ̄▽ ̄)
睡眠の質とかも計測してくれて重宝していました。

しかし仕事でも付けてたんでキズだらけだったし、一度バンドが切れて接着剤で補修とかしていて既に満身創痍 (;´・ω・)

バッテリーも弱くなってきたし、さすがに買い替えです~ ( ̄∇ ̄*)ゞ


ガーミンの新型アクティブトラッカー
VivoSportです c( ̄▽ ̄)

しかもGPS付きなのですよ (*゚ー゚)>
ランニングも捗るわ~ c( ̄▽ ̄)

VivoSmart3買わなくて良かった ( ´∀` )


箱の中身です。

説明書はネットでPDF読めってヤツです。


充電ジャックは旧型より大分スマートになりましたが、依然専用ケーブルなのね (;´・ω・)

汎用性は皆無なのです (;´Д`)


サクッと電源入れて初期設定。


ソフトウェアをアップデートして準備完了 (゚◇゚)ゞ

機能のレビューなんかは他のブログ等でいくらでもありますんで、割愛 ( ´∀` )


旧モデルVivoSmart HR最大の不満点

光学式心拍計が出っ張っていてかなり鬱陶しい (;´Д`)

ピンポイントで圧迫されて気になってました。
ソコだけ痒くなりますよ?(;’∀’)


新型(下)は出っ張りが殆ど無くなり、本体もちょっと小型になりました c( ̄▽ ̄)


Yシャツを脱ぐ時でも袖に引っかからなくなりましたね。
コレは地味ですが、意外に重要だと思いますよ ( ´∀` )

今まで服を脱ぐ時に結構イライラしましたからね。


心拍計としての性能をZwiftで試す! (`・ω・´)

Vivoシリーズは測定した心拍数をANT+で飛ばせるサイクリスト御用達の機能があるんですが、イマイチ精度が悪かったんですよね ( ̄▽ ̄;)

写真↑はZwiftで試しています。
画面下の赤い線グラフが心拍数です。

旧型のVivoSmart HRでは使用中に突然心拍を見失い異常な数値が出る事がありました。
80 BPMとかまで下がるんです。

逆に運動強度が弱いのに200 BPM!とか出る時も (;´・ω・)
心室細動かと心配になっちゃうよ?!ヾ(-Θ-:)

心拍ベースでトレーニングしている訳ではないですが、気分は良くありませんよね (;´Д`)


新型で試す!

そして新型VivoSportです。

・・・( ^ω^)・・・

なんか心拍の上がり方が少しオカシイ?(;´・ω・)


見にくいですが心拍数が突然下がっています。
やっぱり同じような症状が出ますね (;´・ω・)

ガーミン、ダメダメだな!( ̄‥ ̄)=3


でも気が付いた事が

暫く走っていると後半は正常な数値が出ます。


ちょっとバイクから離れたりしたのも正常に心拍数の変化を計測していますね。


数日試していて気が付きました (`・ω・´)
新型のVivoSportで異常な数値が出るのは走り出して10分以内なのです。
それ以降は正常な数値でした。

説明のPDFを見る (・_ ・)ジーッ

「心拍センサー部は汚れや水分を除去して下さい」って書いて有るんですが、安定した計測が出来るのは汗をかき始めてからじゃね? (;´・ω・)


さっそくお試しです

Zwiftを始める前に水で濡らしてみます。


最初の10分でも異常な心拍数は出ていませんね ( ´∀` )


その後も終始安定していました ( ´∀` )


今日のトレーニング完了 (`・ω・´)ゞ
(心拍は赤い線グラフですよ)

まだ1回目ですが異常な数値は1度も出ていません。
以前なら2~3回はあったハズ。

もう少し検証しないと断定出来ませんが、いい結果です。

ガーミンさん、文句言ってゴメンね ( ´∀` )

(2018.3.30追記)
やはり最初の10分程は不自然な数値が出ますが、その後は正常に機能して大丈夫になります。
VivoSmart HRでは途中でも数回は不意に妙な数字になっていたので旧型より信頼性は上がっていると思います


ところで砂井さんはストレスの計測値が睡眠時以外は高い数字なのはなんで?

これヤバイの?(;´・ω・)

Comment Form

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。 ★印は必須項目です。 砂井さんの承認後コメントが反映されます。


*