ローストキチンにチャレンジ!

初ダッチオーブンで初ローストキチンです。

「クリスマスはローストキチン作ってくれるんでしょ?」

物語は奥さんの唐突な発言から始まったのである (;´・ω・)

ちなみに私の答えは「何それ?初耳ですが?(汗)でした。

確かに、我が家にはこの夏に衝動買いしたSOTOのダッチオーブン・エミールセットが有ります。


SOTOが誇るステンレス製10インチのダッチオーブンで限定のミラー仕様

”限定”つっても今(2018.12現在)でも買えますケドね (;´・ω・)


しかしながら砂井さんは買ってしまったら安心してタンスの肥やしにする系の人間。

新品のまま棚に鎮座していたのです。

なんかね~、イザ使うの面倒だし~、汚れるし~とわけ分からん理由で放置 (;´・ω・)

しかし今回の奥さんの発言により、めでたく初使用と相成りました (* ̄- ̄)


ヤルと決めたら早いよ?

Amazonで購入した中抜き丸鶏1.2kgです。

色々他人様のブログを見て勉強していたら10インチではこの位が限界だと皆さん仰る。

「きっと精肉店ではこんな小さいのは注文出来ないね?」と勝手に思い込み通販したんですが、八戸のスーパーに同サイズが900円で普通に売ってたのはナイショだ! (`・ω・´)


中抜き(内臓抜き)とはいえ、内部には多少残っているので取り除きます。

・・・( ^ω^)・・・

グロいわ (;´・ω・)

ぶっちゃけ、こーゆーの苦手 (;´Д`)


既に先日解凍して塩コショウを振ってあります。

具材は何が良いのか分からんのでブログでおススメだった玉ネギを腹の中にブチ込みます。

容量がまだ余ってるね?


冷凍のエビピラフを隙間に入れました。

初の作業なんでオーソドックスかつ、おススメ度の高い選択をしています。


爪楊枝で縫い合わせたらオリーブオイルを塗ってダッチオーブンの中へ。

コレマタ王道の玉ネギとジャガイモを敷き詰めました。


今回はキッチンのガスコンロで調理します。

青森の外は既に氷点下、下手すると死にますね (;^ω^)

でも上火は炭を使いますよ。

ロゴスのヤシガラ炭は、早く炭が熾きるかな?と思って入れたんですが正直要らなかったね (;´・ω・)


十分に熾きたね?炭は (* ̄- ̄)


フタの外側の方が内部が焦げにくいって聞いたのでこの配置。

しつこいですが、初めてヤルもんで勝手が分からんのよ (;´・ω・)


1時間経過しました (゚∀゚)チーン

 

フタを開けてみますかね?

リフターは初使用のユニフレーム製です。

フタ重いな (;´Д`)

熊とか不審者が来ても戦えるね、コレで。


・・・( ^ω^)・・・

ナマッ白くね? (;´・ω・)コレ


ドテッ腹に温度計を刺すと76℃。

火は通ってるハズ (・_・;)


取り出すと柔らか過ぎて身が崩れます。

確かに火は通っていますが、見た目悪いわ~ (;´Д`)


切り分け方も良く分からんので適当に。

センスと育ちが出ますよね?これ。


見た目はともかく、取り敢えず食べる準備は出来ました。

ビール持ってこーい ( ´∀` )

≠( ̄~ ̄ )モグモグ

 

・・・(* ̄- ̄)・・・

 

コレは~アレだ、えーと、

蒸し鶏 (;´・ω・)

味は不味くないけど決してローストキチンではない。

間違いないハズの玉ネギもスゲー不味いし (;´Д`)


もう一度工程を振り返り反省点を探すと温度が低過ぎたね? (;´・ω・)コレ

「10インチだと焦げやすので注意」と色んなブログで言われていたので警戒し過ぎましたね。

ウチのコンロでは下火は極弱火にしていたんですが、これを中火~弱火に。

上火の炭は2倍くらいの量が良いのではないかい?

ユニフレームの上火ヒーターとかも気になりますわ。

まぁ今回は奥さんも美味しいとは言ってくれましたが、ローストキチンとしては失敗です (;´Д`)

ピカピカのダッチオーブンを汚しただけですね。

あの900円丸鶏でリベンジしよう ( ´∀` )

 

2 Comments

  1. 明けましておめでとうございます。
    最近やる気がない我輩ですが、ツッコミを入れる元気はあるようなので少々言わせていただきます。

    ダッチオーブンで丸鶏をローストする時は弱火で長時間ダラダラ加熱するよりは、
    砂井さんの思っているよーに下は弱火~中火で上は写真の倍程度に炭を乗せた方が
    表面がカリッと焼けて、中もしっとりいい感じに仕上がります。
    表面が少しぐらい焦げているのが丁度いいもんなんです。

    あと、コンロで加熱する場合は生野菜を入れても中まで火が通りません。
    細かく切り刻んでも結構生っぽい仕上がりになるんですねコレが。
    ある程度茹でるか、冷凍ピラフだけに留めておくのがよろしいかと。
    まあ、下手になんか詰めるよりは何も入れないほうが上手く出来るんですがね。

    ダッチオーブンを使ったローストチキンは野外で炭火を
    大量に使って鍋を包むように加熱しないと上手く出来ません。
    我輩も過去、幾度となくコンロでローストチキンを作って失敗を繰り返した結果、
    キッチンで作るローストチキンはオーブンで焼くのが正義という結論に至りました。

    • 砥部良軍曹さん、明けましておめでとうございます ( ´∀` )
      最近元気が無さそうなんで心配してましたよ。

      なるほど、やはり火加減が重要なんですね。
      初使用なもんでまだ手探り状態だったんですが、この様な助言があると助かります。

      「ローストキチンはオーブンが良い」ってのは分かるんですが、ダッチオーブンを使いたかったのです (;´Д`)
      他におススメレシピが有ればお願いします。
      ただし今は冬なんで室内調理に限る ( ´∀` )

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。 ★印は必須項目です。 砂井さんの承認後コメントが反映されます。


*