「やな場」の鮎

川口やな場「男山漁場」

新潟県長岡市西川口にあります。

実家の両親がウチの奥さんを連れて行きたいと ( ´∀` )


やな場って、こーゆーのだそーです。
本来はココで獲ったアユを食えるって趣旨のヤツらしい。

 

詳しい説明はWikipediaから~ ( ´∀` )

梁漁(やなりょう)とは、川の中に足場を組み、木や竹ですのこ状の台を作った(やな)という構造物を設置し、上流から泳いできた魚がかかるのを待つ漁法である。アイヌ語ではウライと呼ばれる。
 すのこは上流側に傾いて設置され、上流側では水中にあり、川下側では水上にある。川の水はすのこを通って流れるが、上流から泳いできた魚はすのこの上に打ち上げられる(強制陥穽)。観光やなでは、梁場に自由に出入りができ、打ち上げられた魚は自由に捕まえることができるが、真ん中にある生簀に入れ、持ち帰ることはできない。また、有料で捕まえた鮎を持ち帰ったり、料理してもらえる梁もある。秋に産卵のために川を下るアユなどには効果的な漁法である。

でもコレ、この間の豪雨で全部流されたそーです (;´・ω・)

まぁ、本来食べるためのヤツは別に用意されているので大丈夫なんですケドね (-ω-)


入り口付近。
「本日のおすすめ」って、
普段もそれしか無くね?ってメニューです。


臨時?の生簀にアユさんがいっぱいいますねぇ ♪d(´▽`)b


本日のメイン。
鮎の塩焼き雄雌セット o(*^ー゚)


メスは子持ちですよ~ ( ´∀` )

美味しいんですが、川魚って小骨が多くて食べにくいんですよね (;´・ω・)
食べてる途中はスプラッタなんで割愛ですよ (;´Д`)

魚を綺麗に食べられる人尊敬するわ ( ̄▽ ̄;)


そしてコレは珍しい?、アユのお刺身と酢の物です。
コレは美味しいですな (*`д´)b

以前、三条で鯉のお刺身を食べた事ありましたが、
アレはイマイチでしたね (・ε・)


営業期間:4月~11月
営業時間:10:00~18:00
定休日:要確認

Comment Form

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。 ★印は必須項目です。


*