すべてはAKの為に!!

AK用ドットサイト「PK-A」

PK-A

AKマニアの砂井さんです。
今日はAKのお時間です。と言っても銃本体じゃありません。

AK用ドットサイトの話です。


やっぱ、AKつったらコレ↑だろ? とか、


「AKM」だろ?LCTだよ? 鉄と木だろ?ドットサイト? M4じゃねーんだよ?

バカ言ってんじゃねーよ!(。`Д´。)ノ

と言う人は100万人は下らないと思いますが、


わたくし意外に近代化モデルもお好きなのです。

だってAK派はみんなウッドモデルばっかなんだモン( ;∀;)

それにAKのアイアンサイト、左右の調整が難儀💦


そんでコレ↑です。何やら大層なバッグに入ってます。


PK-A

ベラルーシ製の実物ドットサイト「PK-A」さんですヽ(▽⌒*)

よんまんえん位でしたが、税関で3ヶ月程止められていたそーです(;´・ω・)

AKシリーズに似合うドットサイトはこのPK-AKobra位しか思い浮かばない💦
コブラのレプリカは有るんですがヒドイ出来だし、実物はほとんど売ってない。
選択肢は非常に少ないのです(;´Д`)


内側です。バトラーキャップ付けてます。ホコリ嫌い( ̄Θ ̄;)


破損防止のため、バトラーキャップとサイト本体の間にアクリル板挟んでます。

キリル文字、カッケー(* ̄∇ ̄*)


本来のレンズの色です。覗くと薄いブルー(。・ω・)ノ゙


写真撮るのムズイ(;´・ω・)
ターゲットは函館で買ったチャラい感じの金髪こけし、「michi」ちゃんです。

輝度はAUTOとか無くマニュアルですが炎天下でも発光量は十分です。
個人的主観ですが、ドットサイトの最大の利点は
照準位置の周辺(特に下方)がよく見える事だと思います。


チームメイトに構えて貰ってます。電動ガンならコレがメインc( ̄▽ ̄)
LCT製の「AK-74M」です。
グリスアップ、シム調整、スプリング交換、パッキンをマ〇イ製に交換という、

「海外製電動ガン王道メニュー」にプラスして、
内側にささくれの有ったハズレバレルを内径6.13mmのルーズバレルに交換。

コレがばっちぐー(≧ω≦)b マ〇イ製以上の精度です( ´∀` )

ちゃんと狙ったトコに当たるのはイイですねぇ~


最近はLCT純正の、下面と右にレールの付いたハンドガードに交換( ´∀` )

下のアレはフラッシュライトじゃなくて、レーザーサイトです。飾りです

このAK、ドットサイト付けてからは面白い様にHIT取れるんですが、
やはりエアコキかガスブロが好きなんで、持ち替えてボコボコにやられるのが日課です(〃’∇’〃)

Comment Form

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。 ★印は必須項目です。


*