ウッカリST-480の違いに気が付く (;´・ω・)

先日ガスを無事補給出来たんですケド (・_・;)

なんか前から思っていたですが、どうも火力が弱くね? (;´∀`)

他人の持っている同じモデルで比較すると弱い感じなのです。

ソコでいつもの改造をしようかと ( ´∀` )
もちろん自己責任です。

ライターの底にあるガスの量を調節する為の”つまみ”

コレをアレすればガス量を変更出来るんですが分解は面倒だなぁ (;´Д`)


イロイロ観察していると、このつまみは刺さっているだけって事に気が付く ( ̄ー ̄)ニヤリ

先の細い工具でグリグリします。


ハイ、ポロっと外れました ( ´∀` )

後は角度を調整して終わりです。

イヤ~、簡単でヨカッタわ~ ( ̄∇ ̄*)ゞ


でもちょっと変? (;´Д`)

無事にガスは増えて、それ自体は問題無いんですがね。

比較用にと知人(KJ)からお借りした限定版のST-480(左)です。

「限定版」と言ってもデザインが違うだけです。


コイツとは炎の出方が違いますね。

砂井さんの左のヤツは炎が太い

借りた右のは細くて勢いが強いんです。


内部を覗いても、
左は不安定?に揺らぐんですが、
右のは綺麗に燃焼していて底の火口が見えてます。


火口を比較すると内部構造が少し変更されていました。

後日店頭で普通のモデルも見てみましたが、この限定モデルが違うのではなくST-480自体がマイナ-チェンジしたみたいですね (;´Д`)

・・・( ^ω^)・・・

なんか悔しいから買い換えようかしら (;´・ω・)

 

Comment Form

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。 ★印は必須項目です。 砂井さんの承認後コメントが反映されます。


*