KaMaDo(カマド)のオプション

キャプテンスタッグの”カマド”です

キャプテンスタッグはパール金属のアウトドア部門。

キャンプギアの聖地である新潟県三条市に本社があります。

実はキャプテンスタッグの製品は最初こそ”安かろう悪かろう”と思って敬遠していたんですよね。

でも最近は思考が180度変わってコスパ最高で面白い製品を作ってくれる優良企業だと思ってます。

逆に某※ピークとか、ブランド戦略だけの無駄に高価な製品が嫌いになっている今日この頃。

聞きました?奥さん!
スノピは今年も値上げですってよ?


前回レビューしたキャプテンスタッグの”KaMaDoスマートグリルB6”です。

よく似た某社製B6君と比べても使い勝手は最高で低価格!


お一人様BBQにはもってこいなイカス奴です。

ソロキャンプにも便利そう。


この日は帰省時に立ち寄った三条市のアウトドアショップ”WEST”さんで物色中。

いつもの事ですが、このお店来ると衝動買いが多くて困るわ~ (;´・ω・)


今回の得物(右)はカマドB6用マルチパネル。

KaMaDo(左)のオプションです。

別に珍しいモノでもないんですが個人的に新発見だったもんで。


板状で材質はステンレス。

1台3役をこなすとか。


開口部前面に水平に付ければ薪受けに。

ちょっと長めの薪がハミ出しても大丈夫です。

このサイズに合う小さい火ばさみって無いですかね?


垂直に立てると開口部をフタの様に塞ぎます。

強風時に使うのか?


このKaMaDoは新タイプ(UG-43)なので炭受けの高さが3段階に変えられます。

一番上にセットすると↓


開口部を完全に塞げます。

でもコレがどういった効果があるのか分かりません (;´・ω・)


旧タイプ(UG-34)には使えませんが、使用していない炭受けの穴にサイドトレーとして固定出来ます。

・・・( ^ω^)・・・

コレ、偉大な先人たちが100均の金網で自作してたヤツを純正で出来る様にした感じですね。

もっと早く出してよ (;´・ω・)


本体内の収納スペースにはもともと余裕がありました。

なのでこのパネルを追加で入れても収納はOKです。


僅かな重量増以外なんのデメリットを感じないパッキング。

また完成度を上げたね。

ソロキャンプに持っていくのが楽しみです。

 

Comment Form

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。 ★印は必須項目です。 砂井さんの承認後コメントが反映されます。


*