大間のマグロを食す。

下北半島滞在記 その1

在青森5年目にして初大間です。

奥さんのリクエストでね、
「マグロ丼が食いてぇ」って事でして ( ´∀` )

まぁ、せっかくの3連休だしね。

観光ついでに大間に行って、薬研(やげん)温泉に宿泊予定。

三沢から大間までは約130kmの行程。

有料道路なんて無いので下道で3時間弱ですよ (;´Д`)

途中でカッコ良いトラクターに遭遇。
リアタイヤがダブルでゴツイですね ( ´∀` )

用途は分かりませんが、
とにかくなんだか凄く強そう (* ̄∇ ̄)/ 

青森のトラクターは他県のモノより巨大なヤツ多し (* ̄- ̄)


大間到着 (* ̄- ̄)

道中、特に見るモノが無い(笑)のでイキナリ到着です。

海上自衛隊っぽいのが何かイベント?してますね。


今回の目的の一つ、大間岬に有る「大間んぞく(おおまんぞく)」さんに到着です。

マグロ1本釣り漁師さんのお店なんだとか。


今は丁度12時くらいなんで混んでいます。

このお店は混んでいますが、周囲を見回すと全体的に観光客は疎ら (;´∀`)


ちなみに大間岬です。

天童よしみはどうでも良いのです (* ̄- ̄)


拡大。

まだ位置関係が全然分かりませんね (;´∀`)

上にポツっと有るのは弁天島です。


こっこで~す、コッコ、コッコ~。

青森県のツノの先っぽ、
本州最北端 (`・ω・´)

直線距離で函館まで17kmだそう。


スマホでプチプチと時間を潰してたら30分程で入店出来ました。

中央にテーブル席、壁際にお座敷があります。


メニュー。

結構お高いのね (;´∀`)

一番良いマグロは東京とかに行ってしまうそうですが、アッチでは更にスゴイお値段なんでしょうね (;´Д`)


マグロ以外にも種類はあります。

でも、ココまで来たらマグロですよね~ c( ̄▽ ̄)


コレは奥さんの「うに・マグロ丼」

ちなみに砂井さんはウニが食べられません (;´∀`)


奥さんはウニも大好きなのです。

目が輝いてます ( ´∀` )
ってか、獲物を狙う目です ( ̄ー ̄)

お好みの話でしょうが、ウニが少し水っぽくてイマイチだとか (;´Д`)

でもマグロは最高だそうです! (>▽<)b

奥さんは函館出身なんですが、今までで食べたマグロで最高の味だそうよ (* ̄∇ ̄)/


コレは砂井さんの「マグロ切り落とし定食」

丼モノはお刺身が焼けちゃうので定食派なのです。


安い切り落としなので見た目は筋張っていてイマイチそうですが、ヤバイくらい美味い!(≧∇≦)b

色んな部位が入ってて楽しめますね ( ´∀` )

以前、浅虫温泉近くの鶴〇食堂で食べた山盛りマグロ丼はスゴイ量でしたが、お味は比べるのが失礼レベルですね (;’∀’)
アレは質より量な感じ。

当たり前ですが、
スーパーのマグロなんかもう食えん (;´Д`)

思わずゴハンお代わりしたわ (;^ω^)


コイツはマグロの唐揚げとスタミナ焼き。

多分、上のが唐揚げ (;^ω^)


結構美味しいですが、やはりココまで来たらお刺身がイイですね ( ´∀` )


食後の散策です ( ´∀` )

大間岬はホントにこの周囲にしかお店はありません。

ほんの数件ね (;^ω^)


軽自動車でも販売している「あけみちゃん号」。

タコの足1本丸ごと天日干ししています。


コッチが軽自動車バージョン。

さっきのプレハブが製造担当で、コッチが販売担当なのかな?


大間の物産センターです。

ココもすぐ近くにあります、ってか、この一角(200m四方)にしかお店はありません (;^ω^)


店内は思ったより豊富な品揃え。


ちょっとお土産でも買うか (* ̄- ̄)

やはりココでしか買えないモノがイイなぁ。


思わず買おうかと思ったマグロのポーチ。

欲しかったんですが、何に使うのか自問自答した結果泣く泣く諦める事に (-_-;)


食い物よりジャマにならん程度の大きさの置物にしよう ( ´∀` )


最近出来たと思われる謎オブジェ。

マグロとそれを釣る漁師さんの腕を表してるのだろうか?


もちろん、
奥さんにはただのオブジェです (;^ω^)


公園、ね (* ̄- ̄)

何にも無いケドね。


晴天なら函館はもちろん、五稜郭タワーなんかも見えるそうなんですが、


今日は海霧が濃くて何にも見えないね (;´・ω・)


ちょっと見にくいですが「本州最北の地」って書いてあります。


突然磯辺でゴソゴソする奥さん。

函館育ちなんなもんで、久しぶりに海辺に来たから何か本能が叫ぶのか? (;´・ω・)

奥さんは「磯の香りがいいねぇ」とか言ってます。

それを「磯の香りってプランクトンとか微生物の腐敗臭なんだよ?生臭っ」って言って雰囲気ぶち壊す砂井さんに不満そうですが、事実だもん (* ̄- ̄)


奥さんは磯に根が生えたので1人で周辺を散策。

散策って言っても狭い範囲ですよ? (;^ω^)


なぜ石川啄木の歌がここに?


船の形した妙なモノを発見。


コレは大戦中、この近海で沈没した大日本帝国海軍の軍艦の慰霊碑だそうです。

さっきの海上自衛隊のイベントは慰霊祭だったのね。


奥さんと合流し散策再開。

途中でグッタリしている犬を発見 (◎_◎;)

説明では名前はジロで北海道犬だそう。

老犬なの?
反応が無いし、ただの屍かと思って焦ったわ (;´Д`)


マグロのカマとかテールを炭火焼きしています。

美味そう ( ̄¬ ̄*)ジュル


ホラ貝ね。
他にも貝殻とか売ってます。

・・・( ^ω^)・・・

このお店、儲けがあるのか心配だわ (;’∀’)


ドコの観光地にも有る顔突っ込むヤツです。

この手のヤツを見るともう突っ込まずには居られません ( ´∀` )


その他にも小さなお店?みたいながはあります。

のど、しんぞう、いぶくろは食べた事ないわ~ (;´・ω・)

珍味だわ~ (;^ω^)


この手のお店は漁師さんが出しているようです。


犬よ、犬 ( ´∀` )

やっぱり犬はこのスタイルの室外犬がいいね。

もっと毛がモコモコしたのがイイ c( ̄▽ ̄)


さて、むつ方面まで戻りますよ~。

でもまた途中の海岸で散策。

この小石みたいなの、全部ヤドカリです。

奥さんは大はしゃぎです (* ̄- ̄)


この案内標識のセンスはキライではない ( ̄ー ̄)ニヤリ

ニューヨークは12320kmか、遠いね (;´・ω・)


今日は薬研温泉に宿泊する予定ですが、まだ時間があるので車で散策。

さっきお昼を食べたばかりですが、カントリーな雰囲気タップリのお店を見つけたので軽く、ね。


奥さんはソフトクリームだけ。

砂井さんは気になった「イカ墨ラーメン」にチャレンジ!


・・・( ^ω^)・・・

なんか思ってたのと違う (;´・ω・)


てっきり黒いスープをイメージしてたんですが、麺が黒いのね。

よく考えたらそーだよね (;´Д`)

特に美味しくはないのがさらに哀愁漂う (-_-;)

 

 

下北半島滞在記 その2
むつ科学技術館編はコチラ


Comment Form

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。 ★印は必須項目です。 砂井さんの承認後コメントが反映されます。


*