「薬研(やげん)荘」の料理が美味い。

下北半島滞在記 その3

リピーターが多いらしいね (* ̄- ̄)

下北半島滞在記 その2
むつ科学技術館編はコチラ

むつ市周辺で時間を潰したのでそろそろチェックインの時間です。

有名な「恐山」の麓、薬研(やげん)温泉付近の宿泊施設です。

イタコにマイケルジャクソンの霊を呼んでもらうのも一興ですが、基本的にアッチ系はノーサンキューな砂井さんは恐山には行きませんよ? (;´∀`)ゼッタイ

 

ネットでの評判通り、
見た目はかなりヤバイ (;^ω^)

前情報無かったら絶対近寄らない系の外見です (;´Д`)

奥さんも「え?ここ?」って不安そうです (;´∀`)


「すんませ~ん」と叫んでも誰も来ない (;´・ω・)

コレ↑叩いたらやっと中居さんが出てきました。

飾りじゃないのね (;´・ω・)コレ


増築された廊下をテクテク奥へ進みます。

建物は古いんですが、女将さんが隅々まで手入れをされているらしい。
確かに床とかピカピカね ( ´∀` )

部屋数は全部で8部屋です。

ああ、言い忘れましたがこの辺(下北半島周辺)で唯一、ペットと泊まれる部屋がある旅館はココだけでしょう。


何故か廊下にエアコンとヒーターがあります。

この日は比較的暑かった(それでも28℃くらい)んですが、ドアを開けてないと涼しくないね?コレ (;´・ω・)


この部屋は薬研荘では小さい部屋です。

普通の旅館っぽい間取りの部屋もありますよ。

玄関?が無いのでスリッパは廊下に置きます (* ̄- ̄)


部屋にはヒーターと、コレマタ昭和な雰囲気の扇風機です。

”レトロ風”ではなく、
ガチのレトロです (`・ω・´)

逆にギラギラのガードがカッコイイ ( ´∀` )


トイレ洗面所は共同ですが、結構キレイでウオッシュレット付きです。

砂井さんは”ウオッシュレットが無いとウ〇コ出来ない病”という不治の病なのでコレは嬉しい誤算でした ( ´∀` )


温泉ですよ~ ( ´∀` )

浴槽です。
かけ流しですよ~ ( ´∀` )

最初に中居さんから説明がありますが、同時に入るのは3人が限界と言われました。

でもその理由はこの狭い浴槽ではありません (;´・ω・)


洗い場が3個しか無いの (;´・ω・)

一番端のはかけ流しではお湯が熱すぎる為、ホースで水を浴槽に流すのに使うので実質2ヵ所。

しかもシャワーが無いので熱い源泉と水を職人技で合わせると言う、昭和初期に見られた構造 (;^ω^)

「髪の長い女性には特にキツイ」とはウチの奥さん談よ~ (;´・ω・)

でも温泉の効能はお肌ツルツルでとっても良いですわよ ( ´∀` )


ココの真骨頂は「食事」なのよ ( ̄ー ̄)ニヤリ

さてさて、夕食の時間です。

この薬研荘では夕食は各部屋で頂くのです。

天然アワビ&ワカメのしゃぶしゃぶ御膳。
山菜は女将さんが山奥に入って取ってくるそうです。

熊とかマジヤバイので番犬を連れて入るんだとか。

ここで名物女将の食事説明トークが始まります。


基本は薄味です。

あえて陸奥湾ではない所(何処か忘れた)から仕入れたっていうホタテが最高に美味しかったな~ c( ̄▽ ̄)


山菜のとキノコの煮物。


一切の味付けはしていないそうですが、キノコと山菜の出汁だけでこんなに濃い味が出るのね (;´・ω・)ウマイ


お刺身はマグロとふくらぎ(ブリ)です。

流石にマグロは大間のヤツを食べた後では見劣りしますが、お値段を考えれば最高の味ですね ( ´∀` )


わざわざ焼きたてを後から持ってくる拘りの岩魚。

砂井さんは小骨の多い魚が苦手なんですが、奥さんに解体して貰いました (;´∀`)コドモカー


アワビですよ、鮑 ( ̄ー ̄)ニヤリ

この日のは小ぶりだそうで、1.5匹です。


コイツは昆布出汁のしゃぶしゃぶで頂きます。


早速 (* ̄- ̄)


しゃぶしゃぶ。

この部位は軽くしゃぶしゃぶね ( ´∀` )


しゃぶしゃぶはポン酢で頂きますよ。

≠( ̄~ ̄ )モグモグ

・・・( ̄- ̄)・・・

日本酒もってこーい (^^)/


真ん中はお刺身が美味しいとか。


お刺身はポン酢では美味しくないそうです。

コレはワサビ醬油です。

≠( ̄~ ̄ )モグモグ

・・・(;´・ω・)・・・

日本酒お代わり~ (^^)/

 

イヤー、堪能しましたわ~ ( ´∀` )

また明日~  c( ̄▽ ̄)


 

(。-ω-)zzz. . . . .(。゚ω゚) ハッ!

 


明日です (* ̄- ̄)

朝食は7:30です。

一番乗り~ ( ´∀` )

朝食は食堂で食べる仕様なのよ。


奥には孔雀の剥製が。

この辺に生息してないよね? (;´・ω・)


イヤ~、なんで旅館の朝食はこんなに美味しいかね? ( ´∀` )

お代わりして完食ですよ  c( ̄▽ ̄)

真ん中上、小さいですがサンマのピリ辛焼きが最高です ♪(* ̄∇ ̄)/


お部屋で暫くマッタリしたらチェックアウトです。

なるほど、古い旅館ですがリピーターが多いのも納得ですね ( ´∀` )

さてソロソロ帰りますかね。


ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

帰って来ました。

今回の(自分用)お土産 (* ̄- ̄)

小さい置物系が邪魔にならなくてイイですね。


でもこの小さいマグロのポーチがお気に入り  ♪(* ̄∇ ̄)/


Comment Form

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。 ★印は必須項目です。 砂井さんの承認後コメントが反映されます。


*