うっかりトラヴォイの新しい積載方法を開発してしまう

中華コットをトラヴォイで運べるのか?

前回紹介したHELINOXの中華パチモンコット、パチノックス(笑)です。


収納サイズはφ19 mm×55 cm。

55 cmは長いわ~ (;´Д`)


現在、通勤専用となっているトラヴォイ君ですが、将来自転車キャンプに行かないとも限らない (* ̄- ̄)イキタイ

ヒザが治ればね (´;ω;`)ブワッ


27kgもの積載量を誇るトラヴォイも、上下2分割したバッグ収納では体積的に長さ55 cmの荷物は乗らない (;´Д`)

上バッグを外せば乗りますが、今度は総積載量が減るしな~ (-_-;)

やっぱコットは(重量的にも)ムリか (;´・ω・)

 

・・・(* ̄- ̄)・・・

 

ピーンとキタ━(゚∀゚)━!


閃いた通りにやってみた

前方に括り付けてみたのよ ( ´∀` )

オプションの「タイダウンストラップ」で固定してます。

トラヴォイ君のオプションは(本体もですが)価格の割に作りや材質がショボイね (;´・ω・)


下部はフレームのパイプに上手く乗っかって落ちない位置。

タマタマですが、絶妙 ( ̄ー ̄)ニヤリ


走行には問題なし! (`・ω・´)
収まりも悪くないね c( ̄▽ ̄)

この日はコレを職場まで牽いて検証しましたよ。

もちろん問題ありませんでした。

総重量は許容内ですが、ソロソロ重くなってきたね (;´・ω・)


気になる点を挙げるとすれば(位置的に)雨の日はヤバイって事くらいでないかい?

雨でもビニール袋を被せるとか、濡れても良いモノonlyにするとかすれば何とかイケそうですね。

・・・( ^ω^)・・・

我ながら悪くない積載ですわん c( ̄▽ ̄)

 

Comment Form

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。 ★印は必須項目です。 砂井さんの承認後コメントが反映されます。


*