自転車用LEDライト比較

新型のLEDライト買ったんですよ (´ε`*)

ライトって男心を鷲掴みですよね?
気がつくと結構持ってた。
もっと持っているんですが、キリがないので今回は自転車用だけ。

新しいの買ったら比べたくなるでしょう? ( ´∀` )


またコイツの出番ですね!!( ̄∇ ̄*)

メーカー公称値なんてアテにならん!!

あ、ちゃんと使ってるよ?NSHR君 (・ε・。)


エントリーナンバー①
ストリームライト製
STINGER LED

一番の古株。当時としては最高クラスの高輝度LEDだが、バッテリーがニッカドなのと352gというヘビー級の重量が問題。
見て分かると思うが、自転車用ではなく普通のハンディライトをキャットアイのアタッチメントに強引に取付けてます。
石川県に居た頃は真っ暗な山道をコレで走ってました。
対向車にパッシングされる程の明るさだった (;´・ω・)ゴメンね

現在は通勤用ミニベロに装備。


エントリーナンバー②
キャットアイ製
VOLT 800

今回買った新型です。期待してます ( ´∀` )


エントリーナンバー③
キャットアイ製
VOLT 300

今まで使ってた旧型。
軽量で明るいがSTINGER LEDを置き換える程ではなかった。
夜走る分には十分な明るさ。軽いのもイイですね。

ロードバイクに装備。


エントリーナンバー④
キャットアイ製
HL-EL135

単三電池2本で80時間点灯というスタミナ野郎。
無駄に青っぽい光がカッコイイが見にくい (;´・ω・)
なんだかんだで長く使ってます。

メインライトがバッテリー切れの時の予備としてミニベロに装備。


エントリーナンバー⑤
BB BORO製
GEM2.0 ヘッドライト

USB充電の小型でスタイリッシュなライト。

メインライトがバッテリー切れの時の予備としてロードバイクに装備。


で、計測 \( ̄▽ ̄)/
ちなみに左VOLT 300、真ん中VOLT 800、右STINGER LEDデス


距離2m室内(輝度は中心部分のみ測定)

輝度 照射範囲 点灯時間(Hi) 重量 価格(実売価格)
STINGER LED 1600 lux 70 cm 1.5時間 352 g 20000円(充電器セット)
VOLT 800 2080 lux 140 cm 2時間 140 g 10000円
VOLT 300 870 lux 90 cm 2時間 120 g 5600円
HL-EL135 64 lux 40 cm 80時間 76 g 2200円
GEM 2.0 35 lux 50 cm 3時間 28 g 3000円

圧倒的だな!VOLT 800は!!

結果です。

STINGER LED 旧式にもかかわらず明るいが照らす範囲は狭い。重さは暴漢に襲われた際、鈍器として戦えるレベル。無駄に航空機グレードのアルミ合金で出来ているが明るさには関係はない。コレ、リチウムイオンバッテリーで出してくれればまだ十分戦力になるのになー。

VOLT 800 さすが新型。圧倒的な明るさ広い照射範囲を併せ持つ。高額だが値段相応の性能はある。モロにハイビームで遠くの標識も映し出し、最大輝度では対向車のパッシング確定なので街中では輝度を落としましょう。街灯すらない真っ暗な山道でもOKな明るさだが街乗りしかしないならオーバースペック気味か? (;´・ω・)

VOLT 300 値段を考えるとアリか?真っ暗な道を走るには最低限これ以上の輝度は欲しい。バッテリーはVOLT 800と同形状だが容量は少ない互換性アリ。今買うならVOLT400以上をすすめる。

HL-EL135 まあ予備なんで。ポジションライト的な役割ですな。どこでも売ってるし。一度夜に職場から帰る時、メインライトがバッテリートラブルでこれだけで帰ったケド、心眼が鍛えられる感じです。

OEM 2.0 これも予備。大きさを考えたら頑張っている。あとカッコイイ


総評 ( ̄ω ̄)

夜間走行するならVOLT 800一択ですね。
輝度もVOLT 300より明るいだけでなく照射範囲も広くて見やすい。
バッテリーも充電式&着脱式でスキがない
予備バッテリーを持てば補助ライトも要らないですね。
私は心配性なんで付けてますケドね、補助ライト (* ̄∀ ̄)

「夜間走行なんてしない」
という人もGEM 2.0クラスの軽量な予備ライトは装備するべき。
パンク等のトラブルで予定より遅れて日が沈んだ、なんて事は珍しくないデスよ (;´・ω・)

Comment Form

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。 ★印は必須項目です。


*