キャリーミーのクランク交換

アレ?なんか偏芯してね?

以前、キャリーミーのチェーンリングを交換した時に気づいてました(;´・ω・)
写真じゃ分からないんですが、

クランクが1.2mm程偏芯していて、
クランクの角度によってチェーンテンションが変わるんです💦
(最初は買ったチェーンリングが偏芯していると思ってましたが、その後結構正確に調べました。クランクを上から見て左右方向には歪みは無いんですが、写真の方向から見ると回転軸が中心軸とズレています。)

コレ、東京の某有名ショップの店員は
「キャリーミーは折りたたむとチェーンテンションが変わるんですよ」
とか言ってました(;・∀・)
リアハブとBBの位置が変わらないのに何言ってんだ?って思いましたが恐らくこの事を知らずに勘違いしていたんだと思います。

しかも、クランクを空回しすると右のクランクの動きに合わせて車体が揺れる。
動バランスも合ってない( ̄▽ ̄;)

精度悪いぜ!パシフィック!!( ̄ε ̄;|||


走行性云々な自転車ではありませんが歪んでるのは気持ちが悪い(;´・ω・)
交換しよう( ̄∇ ̄*)

シマノの製品群で一番安いホローテックⅡクランクとBBです(*゚▽゚)ノ


まず、リアのデタッチャブルリアフォークを緩めてチェーンテンションを抜きます。
写真のイモネジがチェーンを引くネジ。
左右4本のボルトで固定されているのでこれも緩めます。

余談ですが、この構造は好きではアリマセン。
コの字になっているリアフォークは幅がフレームと合っていなくてボルトを締めると歪みますし、走行中の振動でボルトが緩みやすいです。

チェーンを引く構造は従来のエンド部の方がイイ気がしますが、
なにか理由が有るんですかね?


BBはいわゆるスクエアタイプです。
BB軸のクランク取付けボルトを外します。


ちなみにスクエアタイプのBBは、
軸の細さがショボくて昔から嫌いなのも交換理由なのです((^┰^))ゞ テヘヘ


で、外すとメスネジが隠されているのでココに、


コッタレス工具を正ネジでねじ込みます。手締めで十分です。


内側のボルトを締める方向に回すとクランクが抜けてきます。
結構固いですよ(;´・ω・)

スクエアタイプのクランクは圧入です。
取付けの時は最初に外したクランク取付けボルトをねじ込めば圧入されます。


クランクが外れたら今度はBBです。
これまた専用工具が必要です(;´・ω・)

ちなみに、BBはボトムブラケットの略です。


この様にモンキー等で外します。

この時工具のギザギザの噛み合わせが浅いので注意が必要です。
また左右でネジの向きが違います

BBやペダル等、クランク周りは左右で正ネジ逆ネジありますので注意が必要です。


外れたカセットBBです。歪んでいるのはコイツではなかったです。
正確に計測出来ませんでしたが、クランクの取付け孔が偏心しているのだと予想します。


BB取付け部はテーパー加工がしてあります。
国外仕様にある「スピードドライブ」と呼ばれるクランク変速システムを取り付ける際に必要な加工です。

”サイクルショップしぶや”さんで取り扱いがありますが、
もう一台キャリーミーが買えるくらいのお値段です(;´・ω・)


ここにシマノホローテックⅡのBBを取付けます。

やはりコレがスタンダードですよね~♪(* ̄∇ ̄)/


専用工具とトルクレンチで取付け。
トルクは40N・mです。
ネジ山の精度がイマイチですね。可能ならネジを切り直した方がイイと思います。

ホローテックⅡのBBは本体に締め付け方向とトルクが書いてあるのが超セクシーc( ̄▽ ̄)


クランクのチェーンリングを交換しておきます。
写真の”ペグスパナ”が必要ですが、幅広のマイナスドライバー等で代用可能ですよc( ̄▽ ̄)


左クランクです。
シマノの2ピースクランクはコレマタ専用工具で左右から圧をかけます。


左クランクを固定して完了( ´∀` )
クランクにも規定トルクが書いてあります。12~14N・mです。


なんかチェーンリングとガードが反対ですが苦肉の策です( ;∀;)

キャリーミーはダブルクランクを使用した場合、
チェーンリングを外側に付けないとチェーンラインが出ません
ガードをさらに外側に付けようとするとスペーサーが必要になり、またチェーンリングボルトも長いものに交換が必要なんですが、コレが非常に高い!!(;・∀・)

ガード無しもシンプルですが、
今度はチェーンリングボルトがガードの分の厚さが足りずにトルクが掛からない💦

とりあえず安く既存のパーツで済ます為にこのスタイルになりました。
(気が向いたら直そう( ´∀` ))


最後に手持ちのシートポスト。上のシルバーが純正です。


純正の406gに対して、


コレは237g!

さすがトムソン!!( ´∀` )


でもノーマルに付いてる、折りたたんだ時にフレームと固定する為のこのパーツ。

トムソンのシートポストに穴を開けてタップ切れば移設可能ですが、今回はメンドイので保留。


クランクは引き締まってカッコイイですが、
もともとポップな感じのフレームにはどうかな?

後は、
しなりを感じるペダルと、
ママチャリの様な効きの悪いフロントブレーキのキャリパーと、
手が痛いグリップをエルゴンタイプに交換して終わりですかね?

予算不足で今回は終わりですが( ´∀` )

まぁ、次の出張までクローゼットの中で寝るんですがね(・ε・。)

Comment Form

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。 ★印は必須項目です。


*