キャリーミー最終形態?

残りの部分をやっと解決 (〃´o`)=3

シマノのブレーキレバーですわよ ( ´∀` )

安いケド、キャリーミーには丁度いいスペック。


ケーブルも同封でした。

リア用はキャリーミーには少し短いですが、手持ちのパーツで補完 (゚▽゚)


今付いてるダサいのはテクトロの4フィンガータイプ。


比較。
分かりにくいですが、質感はシマノの圧勝。
シマノのブレーキレバーとしては安物の分類ですが、この辺は流石ですな。

また、テクトロに有るブレーキレバーの上下のガタも大分少ない。


レバーのエッジがしっかりしていて好印象。
テクトロのは如何にも鋳造品ってカンジで、どうも野暮ったいカンジ (;´・ω・)
(シマノも鋳造でしょうが、質感は大分違うね)

BL-R550はスペック上、2.5フィンガーと書いてありましたが、
限りなく2フィンガーに近い印象。


慣れ親しんだXTRの1.5フィンガーより若干幅があるカンジ。


工程スッ飛ばして完成の図 ( ´∀` )
(大した作業じゃないんで)

シルバーのハンドル回りにブラックはどうだろう?
色は悩んだんですけどね (;´・ω・)

実はグリップ短すぎてダサいんです (;´Д`)
交換はすぐ出来るんですが、合うのが中々無い ( ̄▽ ̄;)


今回はキャリパーと合わせてブラックに統一したんです。

近所をテスト走行した限り、効きもOK♪(* ̄∇ ̄)/

少し傾いて付いたブレーキパッドが削れてリムと平行になれば益々効きは良くなるハズ。


まぁ、細かい不満は有るものの、
ほぼ完成形のキャリーミー。

次の活躍の場はドコか? c( ̄▽ ̄)

ってか、有るのか? (;´・ω・)

Comment Form

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。 ★印は必須項目です。


*