懲りずにSVU初速調整

まだやってんの?ってカンジ (;´・ω・)

先日ピストンOリングを交換して元のパワーに戻ったASPのSVU君。
でもちょっとパワーあり過ぎかな?って思うの (´・ω・`)

もう、ほんの少し落としたい。


メンドウですが分解しました (;´・ω・)
すでに遅いお盆休みに入った砂井さんは、時間だけはあり余っているのです ( ´∀` )

もうね。慣れたもんですよ。


今まで散々分解して慣れたのかこのメカBOX、ひょっとしてスゴク分解が簡単な部類かもしれん。


この逆転防止ラッチの解除が何回やっても上手くいかない。

噛みこむのよね (;´・ω・)


メカBOXまで分解したらメインのスプリング交換。

下の黒いのが今外したKM企画0.98スプリング
真ん中のシルバーのがバトンM90スプリング
上がKM企画0.9スプリング

今の状態が0.98スプリングで初速96m/s±1くらいでギリギリ。

でもKM企画の0.9スプリングだと下がり過ぎるかな?
90前半くらいにしたいのよね (;´・ω・)

でもスプリングカットとかなるべくしたくない。


ここはヤマ勘でバトンM90スプリングを組み込みます。

以前、若干バトンの方が弱かったとか、ちょっとヘタるの早いかもって御告げがあった気がしたのです ♪(* ̄∇ ̄)/


組み直します。
左右のギアの配置と組み方は写真を撮っとかないと絶対忘れます c( ̄▽ ̄)

本家RSではセーフティ関係しかありませんが、SVUにはフルオート用パーツが付いています。
セーフティレバーの位置をメカBOXの反対側に伝えるモノです。


左側。
トリガー関係のパーツです。

コレがメカBOXの外側に付いているんでメカBOX自体の開閉はしやすくなってます。


追加されてるフルオート用パーツです。

反対側のセーフティレバーの動きからカットオフレバーを解除するものです。

小さいんで忘れずに~ (* ̄∇ ̄)/


仮り組み完了。

じゃ、試射してみますよ~ ( ´∀` )


おおっ!ジャストな理想のパワーじゃね?(*゚▽゚ノノ゙


数十発撃って最大でも95m/sを超える事はない感じ。

夏場の時期にこの数値なら大丈夫か?


時に、RSパクリのこのチャンバー。

マジでダメな子なのよ (;´・ω・)

なんとかしないとね。
もちろんRSもね (;・∀・)


あ、言い忘れてた (;´・ω・)

RS製SVDは細長いメカBOXに対応させる為4枚ギアで、ベベルとスパーの間にトランジションギアが追加されています。

ギアが1枚多いので、そのままだとセクターが逆回転しちゃうのですが、もちろんセクターは正回転じゃないとダメなんで解決策としてモーターを逆回転させてます。

組み付ける際、モーターの端子を+-逆に付けなきゃイケないんですが、タマに忘れてやらかしますんで注意ですよ。

私も以前、SBD逆に付けて一つ焼きました (ノω・、)

RSパクリのASPのSVUS&TとCYMAのSVDも同じですよ。

 

Comment Form

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。 ★印は必須項目です。 砂井さんの承認後コメントが反映されます。


*