WE SVD修理 (;´・ω・)

コイツはまともに当たらないの (~_~;)

前回のタイトロープでは1ゲームもする事なくぶっ壊れたSVD (;´Д`)

突然鬼のフルオートになったと思ったら、二度と動かなくなりました (・_・;)チーン
今までまともに使えた事なくて、今度こそ!って思ったのにね (;´Д`)

 

んで中身を見るとディスコネクターが折れています。

これだとハンマーをロック出来ないので、ボルトキャリアが前進し終わった途端にハンマーが起きてフルオートになったんですね (;´・ω・)


でも何故かハンマーも割れて変形 (;´・ω・)

コレは折れたパーツを噛みこんだのかな?(;´∀`)


しかし、そこは石橋を叩いて壊す砂井さん ( ´∀` )

ハナっからWEパーツなんて1ピコグラムも信用してません。

主要な予備パーツは既に購入済みなのよ (`・ω・´)

特に力の掛かるハンマー周りはRA-TECHのスチール製で隙の無い布陣 ( ̄ー ̄)ニヤリ

 

・・・( ^ω^)・・・

 

予備パーツ買わせる為にワザと弱く作ってね?(;´・ω・)


まぁ、こんなのサクサク~っと交換しますよ? ( ´∀` )


左の純正に比べて右のスチール製ハンマーはコーナー部の肉厚が違いますね。

スチール製だから薄くても大丈夫と判断したのか?

RA-TECHのパーツって、こんな造形違いの他にも純正と僅かに寸法が違って擦り合わせが必要なのがあって、精度は当てになりません (;´・ω・)


左が折れた純正ディスコネクター。

こんな細い造形の出っ張りでは亜鉛じゃ折れるよね (;´・ω・)

 

下のは購入時に擦り合わせしたバルブノッカー(ファイヤリングピン)
大変だったなぁ、擦り合わせ (~_~;)

今回は交換しません。
純正がぶっ壊れるまでこき使うのよ~ ( ´∀` )


組み込み~。

ディスコネクターの矢印のトコにハンマースプリングの端を引っ掛けるのを忘れないでね (´ε`*)

後は解説なんか必要ないってほど簡単です。


サクサクっと終了。

作業時間は1分20秒、早えーな (;´・ω・)

セミオンリーでフルオートシアとか無いからスーパーシンプルな構造なのです。


組み上げて~ ( ´∀` )

マジで40秒で終了。


試射するともちろん動作はカンペキ c( ̄▽ ̄)

あと思ったより精度が良い?(;゚Д゚)
まさかこのドラグノフが?(;´・ω・)
銀玉鉄砲以下
の精度しか無かったのに?

多少ホップの掛かりが違うのがありますが、初速が違うのかな?
風除室から空き地に向かって試射していて、下手をすると通報されそうなのであまり撃てなかったんですが、悪くない感じ ( ̄ー ̄)ニヤリ

ちゃんとPSO-1のレティクルに向かって飛んでます。
多少の上下動があるかな?ってレベル。

以前はスコープ内にすら入らない魔球でしたからね (;´・ω・)

今度、フィールドで再試験せねば (`・ω・´)

 

Comment Form

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。 ★印は必須項目です。


*