鍛造ペグが思ったよりアレ ( ´∀` )

テントやタープ標準のペグってショボイよね?

適材適所な場合も有りますが、やっぱプラペグとか不安になります (;´・ω・)

そんな感じでスノーピークのソリッドステーク買っちゃいました。

正直スノピはアンチに近い砂井さんなので、鍛造ペグはエリッゼにしようかと思っていたんですケドね (;´∀`)

八戸のショップにはソリッドステークしか売ってなかったので妥協 (;´・ω・)

正直ペグにはこだわりとか無いし (* ̄- ̄)
わざわざ通販するのも面倒いし (;´Д`)


でもアソコのショップ、値札がこの有様 (;´・ω・)

どーせスノピは定価販売なんだし、値札なんか本体に貼る必要無くない?

せめてパリッと剥れるヤツにしてくれ (;´Д`)


値札のシールを剥してパーツクリーナーでお掃除するのに15分 (;´Д`)


とりあえず、こんなもん (* ̄- ̄)

タープ用に買った40cmのは後日2本追加しました。


最近のモノ作り大国日本の没落ぶりを思うと、SNOW PEAKとMADE IN JAPANの刻印にはいつまで価値が有るんだろう?って思う今日この頃です (* ̄- ̄)

・・・( ^ω^)・・・

まだイケるか ( ´∀` )

このペグ、表面処理はまるで鋳造品みたいに見えますね。


コレはソリッドステーク30。


ペグの頭から先端までバリの跡が有ります。

ペグの断面は丸なんですがバリのせいで楕円に見えますね。


コイツはソリッドステーク40。


コイツは先端部の処理が違うのに気が付きました。

バリの跡が無くキレイな丸い断面です。


良く見ると先端部と頭のトコで表面処理が違いますね。

写真右はソリッドステーク30と同じ処理。
スノーピークの説明通りなら鍛造。

反対側は削り出しっぽい。


なんて思ってたらスノーピークの公式サイトに有りました (;´Д`)

ソリッドステーク20と30は一体成型。

40と50は途中を溶接されてましたね、すみません (;^ω^)


でも分かります?

ソリッドステーク40は矢印の溶接部分から僅かに左に曲がっています。

後日販売しているお店の在庫を確認したら全て曲がっていたので仕様の様ですね (;^ω^)

ブッ叩いて真っすぐにしましたケドね ( ´∀` )


鍛造ペグならドコでもOK!、って訳でもないのでYペグも追加購入。

ジュラルミンで軽い&安いね ( ´∀` )


長さは18cmと23cm。

コレで殆どの地面に対応出来るハズ (`・ω・´)

クロノスドームのスペアにもなるしね ( ´∀` )


ついでにペグハンマーも購入。

アソコのアレに似ていますがパチモンなんで1980円です ( ´∀` )


このパチモンも本家と同じ用にヘッドが銅製の2ピース品も有るんですが、砂井さんは強度の鬼なんでスチール製の1ピースを選択。

強烈にブッ叩ければイイんですよ ( ´∀` )


収納はRING STARのSUPER BOX。

ソリステ40もすっぽり入って良い感じ c( ̄▽ ̄)

 

早く使いたいわ~ ( ̄ー ̄)ニヤリ

 

Comment Form

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。 ★印は必須項目です。 砂井さんの承認後コメントが反映されます。


*