インスタクリップⅡのマントルがヤバイ件

286Aと比較して、アレ?ってなりましたよ?

左の286Aのマントルと比べると、右の290Aのは明らかに小さい
左の286Aは縦長ですが、右の290Aは丸に近い形です。

両者とも同じ21A型マントルなんですが、
286Aのマントルは紐タイプ、右の290AのはインスタクリップⅡです。

同じ構造のランタンなら、
マントルの大きさは明るさに直結するはず (;´・ω・)


気になりだすと止まらない砂井さん。
これは精神衛生上も良くない (;´Д`)

そこでさっそく付けたばかりのマントルを外してノーマルの紐タイプに交換です。
検証なんで、とりあえず片方だけね。


カラ焼き終了。
着火しますよ~。


ファイヤー!


はい、点火!( ´∀` )


消して比べるとやはり、明らかに大きさが違う。
実際は写真よりもっと表面積に差がある様に見えます。

こうなったら両方替えますよ~  (´∀` )


古いの外す時、綺麗にマントルごと取れた。

コレはコレでスゴイが、なんの役にも立たないのでポイです c( ̄▽ ̄)


もう片方も交換です。


カラ焼きです。
今日何度目だ?( ̄∇ ̄;)


ファイヤー!からの、


点火。

なんか、すでに明るさが違う気が (;´・ω・)


前回と同じ条件の距離1mで”297 lx(ルクス)”です。

インスタクリップⅡマントルの時は”243 lx”

もうインスタクリップ買わね~ (*`д´)


今回の紐タイプのマントル。

縦長になって、明らかに大きいですね。

思い切ってマントル交換してヨカッタわ~。
まぁ、コレで540円の損害ですがね (;´・ω・)


正常にテスト終わってスッキリしたのでガソリン抜いて寝ます c( ̄▽ ̄)

Comment Form

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。 ★印は必須項目です。


*